なぜ日本人はムッツリスケベなの?そこには意外な理由が。


いつも書き始めは


うーん。どうやって書き始めよ


って悩まないんですが

タイトルがタイトルなので、悩んでるこうへいです。笑


ええ。シンプルにさ、どうも!ムッツリスケベのこうへいです!みたいなんでええんちゃうの?

ぁ、確かに。事実やしな。(←ん?)


仕切り直してもう一回

どうも〜!死ぬまで、現役ムッツリスケベのこうへいです!

数ヶ月前にふと

「なぜ、日本人はムッツリスケベなんやろ」

と思いましてですね。


ふとした時にそれ思うとかどんなシチュエーションやってん笑

今日ようやくその理由が分かったので、みなさんと共有したい!

と思って記事にしてみましたぜ。

👇理由は3つ👇

日本は社会的抑圧が強い国


世間体を気にする


そもそも性に奥手


1. 日本は社会的抑圧が強い国


まず1つ目のこの理由ですが、


社会的抑圧が強いを言い換えるとどういう意味?

社会の中の普通、常識、当たり前が根強く(固定概念でもOK👌)

人の考え方に大きく影響しているということです

つまり法律には載ってないけど

社会の中の暗黙のルールといった感じです

“大学を卒業したら、就職することが親孝行だ”とかですね

言うたら、社会や世間のしきたりってことね!

こういった社会的慣習が

人の生き方や価値観を縛り、自分を表現出来ない部分から


だんだんとスケベ心といった様々な欲求が

溜まっていくのではないのでしょうか


縛られる分、その反動で内に溜まる欲求も強くなるということです

じゃー、発散したらいいいんじゃないの?


でもそう上手く発散でけへんのやな〜

なぜかという理由は

次の2つ目の理由、“世間体を気にする”が関わってるかと。


次の2つ目の理由、“が関わってるかと。

・・・・・・

あのー。突然すみません。

「何の話やねん」って感じなんですけど、、、

人生でムッツリスケベについて、語る日が来ると思ってなかったので

こんな真面目に語ってる自分を

勝手に第三者から見てしまっていて

笑いながら、今回のこの記事を書かせてもらってます

ぇー。皆さん、こんなしょうもない記事を

読んでもらってありがとうございます。


現場からは以上です。


・・・・・・


2. 世間体を気にする


先ほどいった社会的抑圧が強く


その反動で発散したい。でも上手くそれができない。

そこで2つ目の理由である

世間体を気にする 日本人の気質

が邪魔しているんですよね

「周りを気にする」「周りに合わせる」

この気質が

「〜言ったら、〜と引かれるのでは、、、」

といろいろ考えてしまい、


発散が半ば不完全燃焼に終わってしまうのではないのでしょうか!


自分のスケベ心を出して、相手にどう思われるのだろうか

という考えが頭をよぎってしまうので

発散したかった自分を

まるでいなかったことにしまうのかなと思います

一部の人たちは、いなかったことに誤魔化すどころか


「そんな自分がいるはずがない!」


他人にどう思われるかを念頭においた結果

そんな自分がいる訳が無いと

決め込んだり否定してる人も中には、いてはるような気がします


でも、みんな思い思いに発散したいもの発散してるよね

スポーツとか友達とお出かけとかでね


でも性(スケベ)の部分になると

上手く発散出来いないでいがち。。。

なぜか、、、それが3つ目の理由です。👇


3. そもそも性に奥手


ムッツリスケベへの影響率としては

1と2の影響が大体50%くらいで

残りの50%はそもそも性に奥手


これが占めていると思われます。

性行為は(おそらく) みんなすることなのになぜか

「汚い行為」 「そんな行為は不誠実」 etc…

別に楽しむ行為だとまで言いませんが

おおくの人が経験することなのに

ちょっとネガティブ過ぎるイメージを持ってる人が多い気がします

そんな日本人の消極的意識が多かれ少なかれ


人それぞれにある欲求や願望を


発散あるいは、表現することに抵抗を覚えてしまう


そして結果的に、ムッツリスケベになってしまうのでないかと。


4. 最後に一言


少しぶっ飛んだ持論を展開した今回のブログですが

決して勘違いしていただきたくないことは


ムッツリスケベは別に悪いことではないということです


今回のこのしょうもない記事では、ただただ

「なぜ、日本人はムッツリスケベなのか」

ということについて、一人の天然バカ男が

熱く語っているだけの記事です。笑

ほんまここまで読んでもらった人には感謝で頭上がらんね

ここまでお付き合いしていただいた方!

ほんまにおおきにです!!!
では、またお会いしましょ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です