何で日本人は自分を過小評価がちなの?何で必要以上に謙虚になってしまうの?そこには意外な原因と理由が。


おっす!いつもムダに自信家なこうへいです!

留学から帰ってきて、疑問におもったことがあり

ぜひブログでシェアしたいとおもうことやったので記事にしました!


どんな疑問ー?


日本人って何で多くの人が、自分のことを過小評価しがちなんやろ


 っていう疑問です。

男前でもなくもてるわけでもなく、運動が特別できるわけでもないし

勉強は人よりも出来がよくない

そんなこれといった取り柄もない自分が自信をもててるのは

どうしてとずっと考えいたら、、、


自分のなりの答えついにでました!


他人の目を気にしすぎて

本来の自分を肯定しずらくなってるから


どうしてこの理由が、自分の過小評価につながるのか
持論をしちゃいます


そもそもなんで他人の目を気にし過ぎるようになったん?


一番の原因はSNSの普及によって

他人(周囲)から自分への評価が視えやすくなった


  (例……Twitterのリプやlikeの数、インスタの周囲からの反応

      Facebookのコメントやいいねの数     etc…)


からだとおもいます


それだけで、人の目を気にし過ぎるようになる?


日本人は、目配り気配り思いやりのように、周りに気をつかうことを重んじるからね


その気質がSNSの普及によって

より周囲に気をつかったり

感情を浪費、消耗、すり減らすようになった





そしてより周囲に気を使うようになった結果、、、






人の目を必要以上に


気にしすぎてしまう人が増えた


どうして“自分への過小評価”に繋がったのか


人の目を気にしすぎてしまうことが

どうして自分への過小評価につながったのか

どうして自分自身を肯定しずらくさせたのか


言い換えると…


他人の目を気にし過ぎるようになった人

 ⇅

     周りの反応(顔色)を意識して生きてる人     


つまり、、、


周りがNoといえば

Yesをいいたかったとしても自分もNoと

周りが良い反応をすれば、そこから自信をえるし

逆に周りが悪い反応すれば、そこから自信をなくす


自分の意思決定の基準を、他人の意思決定に委ねがちになってるってことですね


自分の自信を他人の顔色や反応から

もちがちになってきてるので、、、

SNSの広がりのあとから、承認欲求がつよくなったともいえます

承認欲求とは他人から認められたいと願う感情のこと

https://www.motivation-up.com/whats/approval.html

承認欲求を満たすことによって

自分を肯定しがちになったってことですね


でも、みんな他人に認められて自信を得てるくない?


厳密にいうと、

周りの反応をよく伺うようになってから

承認欲求が以前より強くなったということです


それがどんなふうに過小評価に繋がったん?


周りの反応を、意識して生きる人が

自分を肯定したとき、自分が肯定したことに対して

他人からの期待等に応えられるか

何かマイナスなことを言われないか、思われてないか

怖く(不安に)なり他人によって

自分がもっている肯定心を傷つけられないように


あるいは
傷つけられても深く落ち込まないように
必要以上に過小評価しがちなのかなとおもいます


あるいは、傷つけられても

深く落ち込まないでいいように自分を過小評価するように


肯定心=自尊心でもOKだね!


自分への過小評価を、謙虚さとしてみなすときも

つまり、過小評価を

他人から悪く思われ(言われ)ないための

保険として使ってるともいえますね


だから
他人の目を気にしすぎて、自分自身を肯定したくても
しずらいのではないかとおもいました


最後に一言


SNSの普及によって便利なりましたが

世の中が前より、窮屈になったような気がします


SNS上でいろいろひどいこと言わはる人多いもんなぁ


とか何とか、この記事でいってきましたが。。。

わち、こうへい氏も

周りの反応を伺って生きていました

いいねの数がすくなかったら


わち

「ぁ、何か悪いこと言ったかな」「いいように思われてないんかな」


っておもってました


じゃ、周りを気にせずどうやって自己肯定感を持てるようになったん?


そのときどきの自分の実力に悩まずに

自分のしてみたい!やりたい!おもしろそう、気になる!

ってかんじることに思いきってチャレンジしたら

少しずつ少しずつ自分を変えていくことができました


支えてくれた周りに感謝です。


この記事でシェアしました👇👇👇


ではみなさん、今日はこれにて!🤘


🤙🤙🤙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です