ネタバレ無し。はあちゅうさんの仮想人生読んでみたよ〜レビュー&感想〜SNSの生々しい世界がリアルだった

最近読書にはまってる、こうへいです!

下のTwitterのプロフィールにもあるように

人生今のところ21年のあいだ、“趣味の読書は三日坊主”なんですが

最近、おもしろい本に巡り会えてるせいか

奇跡的になんとか脱しつつあります!!!ヘ( .∀・)ノ.∀・).∀・)ノ゙アヒャヒャヒャ


そして最近読んだ本のなかで、

はあちゅうさんの「仮想人生」がおもしろかってんな

そーゆーことー!


というわけですね、今回はタイトルにもあるように

レビューとそれからはあちゅうさんってどんな人なのか

この2点で今日はいっちゃいますね〜〜✌︎

レビューだけって読みたいって方は、飛ばしちゃってくださーい!!


1. はあちゅさんって誰なんだい!


はあちゅうさん


ブロガー・作家

慶應義塾大学法学部卒。在学中からブログ本を出版するなどブロガーとして活動。卒業旅行はスポンサー企業を募り、タダで世界一周を実現。

卒業後は電通とトレンダーズを経てフリーに。
オンラインサロン、noteなどを使って読者に直接声を届ける
「ネット時代の新たな作家」の形を探りながら活動中。
「半径5メートルの野望」「通りすがりのあなた」(ともに講談社)
「『自分』を仕事にする生き方」(幻冬社)など著作多数。
2018年に7月にAV男優。しみんけん氏との事実婚を発表。
インスタグラム、Ameba、ブログでの「旦那観察日記」が好評。

仮想人生(はあちゅう)より

僕がいうとごちゃごちゃになるので、本から引用しました!


2. 本のあらすじ


舞台はツイッター。

現実世界で「普通の人」でいるために裏での息抜きが必要なんだ。
33歳、ユカ、専業主婦。人材派遣会社を経営する夫の恭平は、いつも帰りが遅い。一人で過ごす夜に耐え切れず作った、ツイッターの裏アカウント「人妻の美香」。そこから覗く世界には、表では聞けない欲望と愚痴がうずまいていた。
ナンパ師の「圭太 23歳」、ツイッターにアップした絵が突然注目を浴びる大学生「ナオ20歳」、情緒的な恋愛ツイートが人気の「暇な医大生 21歳」、童貞食いを繰り返す「ねね 42歳」。彼らがツイッターの中で少しずつ交わるとき、現実では、恭平が突然姿を消す――。
失敗も、成功も、人生はふとした出来事で変わる。今を生き抜くための必読書!

アマゾンより


3. レビュー


読み終わった印象としてはSNSに投影される

人々の生き方、価値観、欲求が忠実に生々しく描かれていました。

文章表現はどやった?


何というか、SNS社会を生きる人たち(登場人物)

の感情に寄り添って書かれてるので

温かみ冷たさと言った人の温度が読んでいてじんわりと伝わってきました


それと同時にどこか湿り気のある文章表現で
小説の世界観にどんどん引き込まれていきました

世界観はどやった?


SNS(おそらくネットサービス全般含む)を使ってる人にとって、分かりやすい世界観やったで

なぜなら舞台はTwitterなので

Twitterだけでなく他のSNSを使ってる人にとっては

どことなく共感できたり 何となく自分に通じてるものを感じながら読むことができます

共感できるのも、いまのSNS社会を生きる人々の気持ちに寄り添った文章表現だからだね〜!

今の社会を生きる人たちが

何を思い、感じ、何を抱えて生きているのか

ということを描きつつ、今をこれからを

自分で生き抜くためには、なにが必要なのか

ということも同時に描かれていて

これからを生きていく人たち全員にとって

めちゃ考え深い濃い内容になっています

単に、人の心を描くだけでなく、これから先の世界の生きかたも問いてる小説なんやね!

ぁ、それとストーリー展開度やった?

ストーリー展開は、、、

いろんな境遇(専業主婦、童貞ハント、暇な医大生、ナンパ師 etc…)

といったかんじの途上人物が出てくるので

飽きることなくそれぞれの人物の

Twitter上の交わりから、リアルな世界での交わりへとシフトすることによって

繰り出せれるストーリー展開を楽しむことが出来ます


5. 最後に一言

総合して、買ってよかったと思える本でした。

アマゾンレビューも4.0と高評価でした

SNSをテーマにした小説ですが、SNSを使ったことない人に

ぜひとも、読んでもらいたいです。

どーしてー?


今を生きる人が、何を抱えて今を生きているのか

その生き様をこの小説から何となく

想像してもらえると思うからです。

もちろん、SNSを使ってる人には

Twitterユーザー関係なく、読んでもらいた一冊です。

そしてなにより!!

人生20年ほど生きてきて

活字の本を3冊ほどしか読んだことのない

わたくしめが楽しんで完読できたこと。

俺がなにより、この本をオススメする理由ですっ!笑

今日一番説得力あるわ。

というわけでみなさん

ぜひ、“仮想人生” 読んでみてくださいね👍

さいなら〜!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です