メキシコ人に納豆を食べさせたらおもろすぎたのでシェアする


こんちは〜

納豆があまり得意じゃない系日本人こうへいです。

あの独特なネバネバ、匂いが無理なんじゃなくて

ただ味が美味しいと思わないんですよね〜笑


日本やとなかなか少数派だね


でも世界的にみたらきっと多数派やから大丈夫!👍


やはり生ものを食べれても

納豆は得意でないという人は、多い印象を留学中に感じました

その留学中に何度かメキシコ人に納豆を

食べさしたことがあるんですが

その友達の反応がおもしろかったので記事にしてみました!


ではいこう!


・・・・・・・・

🕺主な登場人物💃

わち・・・こうへい

かな・・・日本人女性

アレ・・・メキシコ人

オリ・・・メキシコ人


ある日の午後

〜先生の愚痴等で談笑中〜


わち「あの先生の授業、リーディングの課題多過ぎな」

アレ「分かるわ〜、俺がその人の授業とってた時もそやったわ」

オリ「だからその人の取んのやめときって言ったやん。ってか、かな何それ」

かな「納豆!日本の伝統的な食べ物やで」


オリ&アレ「なっとう???」


オリ「どんな食べ物なの?」

かな「美味しいで!!!せっかくやし食べてみる?笑」

アレ「おー。いいねぇ」

オリ「……(どきどき)(´・д・)」





パキパキパキ






(☝️蓋開ける音やで)

納豆を開封して

あの薄いプラスチックのやつが出てくる

・・・・・・


ほら、あのいつも蓋開けたらあるじゃないですか、透明の膜的なやつ。笑


膜て。笑 分かるよ、あの薄い透明の紙みたいなやつやろ


・・・・・・

そして

その紙を取った瞬間、、、








ぴよーーーーーーーーーん



☝️取った時、糸引くやないですか、それです笑)





オリ&アレ「。。。。おおぉお(;◔ิд◔ิ)」

(まさに、omgといったリアクション)






マキマキマキマキ


(引いた糸を紙で巻いてる音笑)






(日本人サイド🇯🇵)

わち「、、、(おー。相変わらず伸びんな〜)」

かな「🎶(՞ټ՞☝☝」(←納豆大好き人間、キムチ+納豆で昇天出来るらしい)


(メキシコ人サイド🇲🇽)

オリ「うわわ、おい。アレ気いつけろ。そのネバネバお前の方に飛んでる!」

アレ「うわ、ちょっ。。まじか、ちょっとそれはきついって(ふきふき)」

オリ「おいおいおい。やめろやめろ。俺につけてくんなって!🙌」

アレ「お前、吹き返してくんなや!!!わりとこの服してんぞ!」

オリ「知らんわ!納豆食べる日に着てくるのが悪い!」






(絶賛菌回し中)







糸をいやがって椅子から立って

納豆1パックに身構える大柄な男性メキシコ人たち

かな「ほらもう食べれんで!ってか、そこで二人何やってんの?笑」

アレ&オリ「。。。。’ㅂ’」

わち「意外と味は美味しいかもよ」




がたがたがた…





席に戻り箸を持って

黙って納豆のネバネバをジッと凝視する二人

オリ「なぁなぁ」

わち「どした」

オリ「いや、大したことやないんやけどさ」

かな「うん」

オリ「俺さ、野菜は好きじゃないけど

チーズならどんなチーズでも食べれるおもってたけど、違うみたい」

アレ「なんで、いきなりチーズの話」

オリ「え、だってこの納豆のネバネバチーズでしょ?」






わち&かな

 「チーズ?!😂😂😂😂😂」






わち「ちがうちがう笑笑」

かな「チーズやないよ!笑」

アレ「さすがにそれは違う、俺でもわかるぞ。」

オリ「ぇ、まじか。真剣にチーズやとおもってた」

よかった〜。逆にホッとした笑」

かな「よっしゃ。もういつでも食べれんで!」





アレ&オリ「…………」






アレ「オリ、俺との仲やし、俺に気をつかわなくて大丈夫。オリ先にたべたべ」

オリ「なに言ってるんさ。アレこそ今朝、朝ごはん食べてないって言ってたし」

アレ「いや、 今思えばちゃんと食べてたかも」

オリ「いやいや、そんなしょうもない嘘おもしろくないから」





(納豆を巡って謎のなすりつけ合いが始まる)






かな&わち「LOL(爆笑)😂😂😂」

擦りつけ合うこと役5分……


決定打が生まれる。


アレ「そーいえば、オリこの前さ頼みごと聞いたった気がするんやけどなー。」

オリ「。。。(^_^╬」


勝者:アレハンドロ


観念してだまってパックを手に取り

納豆を箸で掴んで口へと慎重に運ぶ


(日本人サイド🇯🇵)

わち&かな「 ニヤ(・∀・)ニヤ」


(メキシコ人サイド🇲🇽)

アレ「。。。(´・д・))

オリの様子を隣でジッとみつめる






くんくんくん


(まず匂いを嗅ぐ)





ぱくっ。。。
モグモグ。。。




アレ「どう…?どんな感じなん?」





ぴよーーーーーーーーーーん





オリ「…っ!!!!!」


アレ「うわっ!!出やがった!」

わち「だから言うてるやん、巻いたら大丈夫やって。笑」

かな「みてみて!ほら。こうやってやんねんで!笑」

かなが横で素振りする

しかし、糸を触りたくないのか

超絶に不器用すぎて、なかなかうまくいかず

結局、拳で鷲掴みして糸をはらう。

アレ「オリ、その手で俺に触んなよ。」

わち「味はどう?」

オリ「(もぐもぐ。。。)味はわりと悪くないかも」

アレ「まじ?じゃ、俺もちょっとだけ」




くんくんくん



ぱく、もぐもぐ




ぴよーーーーーーーーん




アレ「っ。。。(箸を置いて拳グーではらう)

オリ「まずくなないやろ?」

アレ「まぁまぁかな、、おいしいけど、たぶんもういいかな。」

かな「あれ。あんまり好きじゃなかったか笑」

・・・・・・


みたいなかんじでした


やはり納豆は、かなり独特な食べ物のようですね

メキシコ人のネバネバへの反応が

いちいち、おもしろかったです。笑

あの発酵作用であるネバネバをチーズやと思うあたり間違いないな


このまえに、海外観光客用の観光調査のバイトした時に

コスタリカから来た人も

納豆だけは苦手と言ってはりました


世界の「うわ、何これ」的な食べ物を

海外行く際には挑戦してみてはどうでしょうか!!!


ばーい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です