ぇ、もしかして知らん?グーグルマップの知られざる、あるすごすぎる機能


どうも〜

グーグルマップ中毒者のこうへいです!


まじでお世話なってるもんな


ほんまに便利やからさ〜


ということで今回の記事では

なぜそこまでグーグルマップが

いいのかをシェアしたいとおもてます!


知られざるあの機能ってなんや


山火事などの災害が

怒った時に何と

グーグルマップで

「どこが燃えているのか」  「どれくらい火が消されてるのか」

といったことがリアルタイムで

グーグルマップで知ることができます

すご。どんなふうに表示されんの?

f:id:kohei1237:20190222111642p:plain
引用:
https://www.ibtimes.com/latest-california-wildfire-map-shows-where-fires-are-still-burning-2628943


火のマークを押すと“contain” と書かれていて

どれくらい火が現在消されてるかが表示されます


津波、地震のとバージョンはあるん?


残念ながらそれは聞いたことないねんなぁ


多分なんですが

地震はそう長く続くものではなく、突発的におこり

津波は状況展開が早過ぎて

リアルタイムでの表示は難しいからかなとおもいます


火山噴火による火事、山火事はもしかしたら出来るかもしれませんね!


留学中に山火事で避難したときは

みんな常にグーグルマップを頼りに状況把握してました


風向きによっては、いつ火が迫ってくるか分からなかったので、寝る前は絶対グーグルマップをチェックしてました。笑


そのほかの3つの優秀な機能


・電車のプラットホームナンバー表示

・電波がなくてもGPS機能が使える

・圧倒的情報量


・電車のプラットフォームナンバー表示


電車が苦手な人は

分かってもらえるとおもうんですが


どの3番か4番どっちに来る電車に乗ればええんやーー!


うわ。待って、しかも
同時に電車来てんけど、マジでどっちが正しい方向に行くんやー!!!


ぇ、ない?!
ここにきて図星ですか?笑
絶対ありますよね〜〜。(՞ټ՞)(←普通に失礼)


やめとけ。笑 
でも、まぁ知らん場所に行った時はありそうやんな


グーグルマップはプラットホームナンバーが

表示されるので、もう逆方向に行ってしまって


あれ、なんか思ってたのと違う方向に行ってる。。。


なんてことがなくなりますよね〜

「それなら電車アプリ使えばええんちゃうの、お兄さんや」

っておもうかもしれませんが

電車アプリはあくまで電車ようなので

地図アプリにまた切り替えする必要があるじゃないですか


そらそうや。それがどないしたんや


ぇ。いちいち電車アプリからマップに

切り替えて、行きさきを入力したりすんのが……😄

それに電車アプリだとバスとかフェリー

そのほかの交通機関が選択できないですしね〜。


ちなみに、グーグルマップには交通費も表示されるのでご心配なく👍


・電波がなくてもGPS機能は使える


つまりこれが

どういうことかというと、、、👇


・・・・・・・


〜〜〜🚘わちとちみがドライブ中🚘〜〜〜

わち「そろり、山奥になってきたな〜」

ちみ「ほんと。電波が悪くなってきた」

わち「あ、おれのもやーん」

ちみ「ナビ大丈夫?」

わち「一度、ちゃんと目的地設定してるから

電波なくても、GPSと設定した経路に従って行けば問題ナッシング」


・・・・・・・

ドライブ中じゃなくても

ハイキングとかでもいいんですけどね!


海外旅行でネットが使えないときも、めちゃ助かるね!


・圧倒的情報量


グーグルマップは名前の通りマップです。

にも関わらずグーグルマップでえられる情報は

・それぞれの場所の写真    ・webサイト情報

・開店、閉店時間       ・混み具合

・クチコミ          ・入店への待ち時間    etc…

こんな感じです

特に混み具合に関しては

リアルタイムでわかるのでけっこう便利です

もはやマップとしての機能じゃない説。


まさにグーグルクオリティ。


最後に一言


もし今回の記事で

へぇ〜、グーグルマップすげぇ


グーグルマップ、インストールしよかな


とかおもってもらえたら

わちはもう昇天するくらい嬉しいです。

でも冗談抜きでグーグルマップ便利なので

ぜひみなさん使ってみてください!!!


今回はグーグルマップをとりあげましたが
実は、フェイスブックも、グーグルマップ並みに
災害時には、頼りになる機能があるんですよね!


確かに、あの安否の確認がとれるのはすごいやんね


使ったことがないって方も

ぜひ緊急時には、心強い機能がある

こちらのフェイスブックについての記事もご覧ください!☟


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です