クレイジー過ぎ?!これが本場アメリカのハンバーガー!好物が高カロリーなぴーぷるは集まれ〜!


アメリカのでっかい、味の濃いハンバーガーを

久しぶりにかぶりつきたくなってきてるこうへいです!

時々ファーストフードとか塩辛いものを

思いっきり食べたくなる時ってありません?!


今がまさにその時なんですよね。。。切実。。


それでアメリカのハンバーガー特集って訳ね
忠実な欲望がギッシリ詰まった濃そう記事やな。笑


というわけで、欲望に忠実な記事をご覧あれ〜👯‍♂️

お腹減ってる方はご注意くださいまし!


まーずはこの記事のトップ写真にも使っているこれだ!!!







ででーーーーーん。







f:id:kohei1237:20190302231727p:plain
チェーン店(INNOUT)のドライブスルー

この何ともボリュームのあるこちらの殿方は

カリフォルニアだけにしかない

Innoutというお店のハンバーガーです


これ見たところドライブスルーか
袋やなくて、箱にいれてんねんな


アメリカのハンバーガーといっても

意外にもチェーン店のハンバーガーのサイズは

日本のハンバーガーのサイズとはそこまで変わらないんですよね

あとで出てきますが、

個人のレストランのハンバーガーは

日本の平均サイズよりそこそこ大きいですよ〜


ポテトの上にかかってるのはなにー?


それは炒めた玉ねぎの上に

タルタルソース的なものをかけた

いわゆる、ポテトフライと

合わさったとっておきのカロリー爆弾ってやつですね


一部の人はこのカロリー爆弾を、胃の中にコーラで流し込みます


素晴らしコンビネーション。

これ以上にない理想的なデブエット。死角無し。


マクドナルドも似たようなもん?


日本のとサイズは変わらなくて

日本と同じように袋にはいってます

そこまで、日本のと変わらないですね


ぁ、でも
アメリカのマクドは、年中ほぼ同じメニューで
日本みたいに季節メニューとかないんですよね!


味のクオリティは、日本の方が美味しいですよ〜

f:id:kohei1237:20190302233041p:plain

嫌がらせなのか何のか

たまに野菜や他の具抜きで出てきます。😂

それでも、INNOUTのハンバーガーは

めちゃ美味しですけどね〜!(←ただの貧乏舌という説もある)


忙し過ぎて、忘れちゃったのかもしれないですね笑


お次は、レストランの方を見てみましょう!

f:id:kohei1237:20190302234003p:plain

この写真からでは伝わりませんが

大きさは、だいたい

縦に10センチほどの半径7センチ程です

標準サイズを食べるような

気持ちでガブッと口からいこうとすると

もれなく、顎いっちゃいますよ👍


リアルに、顎関節症の人が口からいくと
火傷するとおもいますよ


なんで、基本フォークとナイフで崩して食べます

特別上等なレストランでない限り

ケチャップ、マスタード等はその辺のスーパー

で売ってるものそのまま机に置いてます。笑


そういうところ気にとめへんねんな
せめてなんか入れ物に移したらいいのに笑


ちなみに、この肉の下にある黒いのは

しいたけのようなものは、グリルされたマッシュルームです

味は美味しかったですよ〜!!!

お店によっては

お客さんが崩すことをあらかじめ分かってるのか

元からこんな形で提供することも👇

f:id:kohei1237:20190302234443p:plain

チーズの迫力がすぎょい。。。


サイズは先ほどのバーガーと変わりません

注目してもらいたいのは

バーガーではなくてポテトフライです!🍟

長さはだいたい7−8センチくらいで

太さは男性の小指くらいです


これがまた美味しいんですよね〜


こんがりと揚げられていて外はカリッと

そしてそして、中はじゃがいも本来のホクホク

たまらなかったです。カロリーの旨味が凝縮され幸せ。。。


このレストランに限らず、アメリカのポテトフライなかなかクオリティが高いんですよね〜。
日本で食べてきたものより、美味しかったような気がします!!!


バーガーに合うサイドメニューといえば

ポテトフライだけじゃありませんよね!!!

そうそう!それ!


ナゲット!


そうそう。

このBBQソースをつけたナゲットが

またバーガーのお供には最高d。。。ってちがう!!!!!

ナゲットやないわ!


分かった!アップルパイや!



う〜〜〜ん。。。

表はサクッとして、中は熱々のりんごが

バーガーの美味しさを引き立てるんやでな〜。

ってちがう!!!


えー、それも違うんかいな。
あ、もう分かったで!!!シェイクやろ。


いや〜、やっぱバーガーの塩気に

甘いシェイクは完璧すぎるで。。。

ダイエットなんか今はええじゃいか、ええじゃないか、極楽浄土。。。

シェイクもちがうわ!

ポテトフライときてんねんから次は、オニオンフライやろ!!!


おそろしい、独断と偏見やな自分

f:id:kohei1237:20190303000840p:plain

バーガーは小さめで7×6くらいやったと思います

見てもらいたいのは、オニオンリングのサイズです

約半径5センチほどもありました


これもまた
塩辛い味の中に、玉ねぎのあまみが合わさって最高でした


アメリカのバーガーは、バーガーだけでなく

サイドのフライ系までもがでかかったです

先ほどの、鬼くだらないクイズのくだりの中に

シェイクが出てきたので、サイドメニューとして

シェイクもついでにシェアしときまーす!

f:id:kohei1237:20190303003321p:plain

チョコレートシェイクの上に

炙ったマシュマロが乗ってるという逸品。

甘党でなおかつ、マシュマロが好きな人には

たまらない高カロリーな逸品かと。


しかし、この甘いのでバーガーを流し込み両方完食してしまうとは。。。


さすがアメリカ人の胃袋といったところですね。笑

てな訳でざっとここまでシェアしてきましたが

最初に紹介したInnoutというお店

かなり美味しいのでぜひ、旅行の際にはいってみてください

連れていった友達みんな、美味しいと喜んでくれてました!


またアメリカのファストフード事情をシェアしますね〜
それではさようなら!


グッバイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です