<日本人の迷惑かけてはダメ精神>迷惑はお互い様、かけ合えばいいと思う理由とそのメリット


ちゃお!最近、冷ややっこの

美味しさに気づいたこうへいやでっ!

生姜をのせて、上からお醤油をかけて。。。たまらん。。


そない?笑


幸せの極みですわ。さいこう。大好き。


と、それはそうと

今回の記事では、タイトルのとおり

本来なら、「ありがとう」といってもいいところを

「すみません」という日本人の考え方にもの申したい所存です!


たしかに!
英語で“Thank you”っていうところやのに“Sorry”っていう人もいはるしな


まえから純粋な疑問で

日本人ってなんで

こんなにも迷惑かけないように精神が強いんかな

と思ってて、僕は、ずばり


迷惑は掛け合えばいい


と思っていてるマン。


おーおーおー。
なんでなん?


なんでそう思うかって理由と


迷惑は掛け合っても大丈夫やでという考えかたのメリット


そして、最後には

その考え方をもつには、どうしたらいいのか

をシェアしていくよい!🖋📰


なぜは迷惑は掛け合えばええの?


なぜ


迷惑は掛け合えばいいのか


答えはすごくシンプルで結局


自分がしたいことや


しなきゃいけないことをしてる時点で


結局はなんらかの形で、他人に迷惑をかけてしまう


からです。


人によってどこまでが迷惑なのかはは微妙やし
そこは個人個人の感覚にもよるんやけどね〜


・・・・・・・


……ゴトンゴトン……ゴトンゴトン…🚃🚃🚃


電車では

あなたが席に座っています

その一方で、座れる席がなくて

吊革を掴み立っている人もいる


・・・・・・・


極論、これだって席に

座れなかった人への迷惑かもしれません

いろんなところで

些細なことでも、大きなことでも

なんらかの形で他の人に迷惑はかけてしまっている


つまり迷惑はお互い様なんです


「困った時はお互い様」の延長線上ってことね!


だからどうせなら


自分も迷惑は他人にかける


その代わり、他人から自分への


迷惑にやさしくなる


そのほうが


他の人に迷惑かけんように。かけんように。。。


みたいに堅苦しくなく

周りに気をつかう必要もないですよね


もちろん
不必要な迷惑をかけるのは避けたほうが良いですけどね!


“迷惑はお互い様やで”精神のメリット


メリットは、、、


人に優しくなれる


さっきいっていてたように

他人に迷惑をかけて、その代わり

他人から自分への迷惑に心広くなれれば

人に優しくなれます


他にメリットはあるん?


他のメリットは


素直になれる


・・・・・・・・


…タカタカタカ🖥……テレテレテレ📞…カキカキカキ📑📑

( ↑ 会社のつもり。笑 )


部下「(待たせてしまってるよ、やばい、早くしないと、あれ、

    ここってこうだっけ…)カタカタカタ…🖥」

上司「おーい。ここ間違えてんぞー!」

部下「あ、すみません!すぐやり直しますので!🙇‍♂️」

上司「やり方教わってなかったのか?」

部下「あ、いえ、すぐ持ってきますので、ちょっと持っててください!💦」


・・・・・・・・


頑張ってはるんやろうけどね、部下の人


上司に迷惑かけまいと頑張ってはるよね


でも待たせてしまっているという

意識もあるためか、これ以上迷惑をかけないために


せっかくの上司から教えてもらえるチャンスを逃してしまったね


迷惑かけないように精神が生んだ


罪悪感から素直になるべきところで


素直になれなかった


べつに、これは職場にかぎったことではなくて

学校でも家でも身近ないろんな場所で起こると思います


でも、そんな意識を伝えるにはどうすればええん?


「迷惑はお互い様」という考え方を習得するには


習得するには、普段他人から

何かしてもらったときに

「すいません」ではなくて「ありがとうございます」


sorry ではなくてthank you ってことね!


というように普段の習慣から

抜け出してみてはどうでしょうか。

そうしたところから自分の意識が変わっていきます


最後に一言


日本人の迷惑ということへの精神は

美徳といえますが、その考え方が

逆に生きづらい堅苦しい世の中にしています


もっと生きやすい社会に変えていけたらいいね


よりよい社会のために

これからの日本を、変えていきましょう!💪

さようなら〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です