“ 真の日本人 ”とは。あなたが 地球市民 であること?!

(えーと、今日のキーワードh、 真の日本人 と 地球市民 と、、)


お兄さーん
今日は 真の日本人 と 地球市民 なんやろ〜
始まってますよ〜


ぁ、おっけ
はーい!どーも!
写真の後ろで、陰キャかましるこーへーです!


後ろのピース野郎ねww


突然なんですが、みなさまに

見てもらいたいツイートがあります👇

このツイートで


“真の日本人とはなにか”


(=海外で一人一人が日本代表であることの意味)


みたいなことをツイートして


今回は“真の日本人”になるためには


ということをみなさんとシェアしていきたいと思います!


そうなれるように
具体的にはどんなことシェアすんの?


こんなかんじです〜👇


責任と尊敬をのせた言動を


これは海外にいくからという理由で

気をつけたいということより、普段から

できることなら意識していきたいところではあるんですが

責任感ある&尊敬ある言動を意識してもらいたいです


というのも
文化のちがいから、そんな意味でいったつもりがなくても
誤解されてしまうことがあるからです


たとえば、どんなん?


これは僕がやらかした経験なんですが、、、


🇰🇷🇰🇷🇰🇷🇰🇷🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵


K…こうへい S…ソイ(韓国人)

S「何読んでるのー?」

K「辛いものはって健康的でない記事だよ」

S「そうなんだ、辛いものって健康的じゃないんだ」

K「らしいよ。ってことはキムチも健康的ってことなんかな」


🇰🇷🇰🇷🇰🇷🇰🇷🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵


最後の発言で

キムチは韓国のソウルフードであるということから

不快なおもいをさせてしまうことがありました


もちろん、そんなつもりでいったわけではなかったので
不機嫌になったことにびっくりしました


でも、そんなさ致し方なくない?


まぁね。。。
悪気なく、意図してないんやしな、、


意図してない場合はしかたないですよね

だから、もし相手を不快にさせてしまったら

相手より1歩、2歩さがって接してみてはどうでしょうか


そうすることで、
自分が相手の文化、価値観、何より相手自身に
尊敬の意があることが自然とつたわるとおもいます


いくら自分がその気がなかったとしても

相手を不快にさせてしまった時点で、悪いのは自分です

その場合は自分が

発した言葉、とった行動に責任感ある対応をしてみてはどうでしょうか


“1歩、2歩さがって接する”
ってのは具体的にどんなこと?


具体的にいうと

なにか悪いこといってしまったかな、ごめんない

物腰やわらかく相手の歩幅にあわせて歩みよるといった感じです

そうした責任感ある言動から相手も自然と

尊敬していることをかんじとってくれるとおもいます


ぁ、あと


あとは相手のアイデンティティに

関わることに容易にふれないということですね


宗教、伝統、政治は、あんまりふれないほうがいいね!


「言動に注意=相手の顔色を伺うこと」ではない


相手の〜に注意してとか色々話してきましたが

それは相手の顔色を伺うということではありません。


ほな、どゆこと?


海外の人と話す(=国際交流)ときの


ある一定の意識しておきたい会話のマナー


として踏まえるべきポイントということです

このポイントを踏まえた上で、自分の意思をもつ。

もしなにか意見をもとめられたら

マナーを忘れずに、1日本人としての自分の意見を

相手に伝え、そして相手の意見にも耳を傾ける


地球市民という気構え


地球市民という気構えが

どんな気構えかといいますと

海外の人とコミュニケーションを取るときに


自分とは違う国である海外の人と意思疎通を図ってる


といったような感覚よりも


生い立ちは自分とちがうが
地球という星に属している、同じ地球市民とコミュニケーションをとってる


言い換えたら?









自分は世界の中の日本という

国を代表した地球市民という立ち位置で

相手もまた、出身国を代表した自分とおなじ地球市民である

ということを認識する








この気構えが、日本を中心とした考え方から


地球全体を中心とした考え方、物のとらえ方へと変わる


そうやって、物のとらえ方をかえることができたら


日本(自分の国)という国を多面的にみることができて

日本の良いところ悪いところを見分けて


そこで初めて日本という国の素晴らしさ、美しさを理解し


自分の国への愛国心、誇りをもつことできます


長所は、それが長所だと自覚して初めて長所となるってことね!


そしてその誇りは、自分の国が自分にとって

どのような存在なのかを考えるきっかけにもなります

だからまずは


自分は地球市民である


という考え方をもつことが必要になってきます。


自分の国への誇りをもつと
もってないときよりも
他の国の人への敬意(=尊敬)を払えるようになれそうやね!


たしかに。
前よりも払えるようになれたら、自分の言動にもっと
責任感のある意思、意見をもてるようにもなれるな!


最後に一言


どうでしょうか、真の日本人になれそうですか?

だれが真の日本人かどうかなんて

だれにも決めることはできません

なのでなれたかどうかは

自分の心の隅っこに置いとくしかないんですが

これを読まれているあなたが


「真の日本人」


になれたとき、日本という国に

あなただけの温かな愛情をもった地球市民になれるといいですね

それでは今日はこれにて、おしまいです!


ばいばいちゃ




<追記>

今回の関連トピックに関して

おもしろい記事があったので、ぜひ読んでみてください

グローバル社会に必要な「地球市民意識」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です