人に好感を持たれる謙遜の仕方


どうも!

再来年に就職活動をする予定のこうへいです!


社会人になるためにいろいろ身につけなあかんな


そうそう、とくに謙遜礼儀作法とかね〜


謙遜(=謙虚)て

大事な会話のスキルの1つやと思っていて

「謙遜した時にどうやったら人に好感を持ってもらえるんやろ」

とふと思ったところ、ひらめいちゃったので

何人か社会人の方に聞いたところ


ぐっどぐっど


という反応をもらえたので、シェアしたいと思います〜!

ではさっそくシェアしていきますね〜!

褒められたことに、素直に認め(肯定し)

そのあとに、お礼の意を含めた言葉を入れて

からの最後は、ポジティブな謙遜をブッこんできます👇


・・・・・・・・


「ありがとうございます」「そう言ってもらえて嬉しいです」 etc…

(肯定したそのあとに)

「でも自分はまだまだなので、頑張ります」

「まだ上手く出来ないので、これからも継続していきます」  etc…


・・・・・・・・


と言った感じで

やんわりと謙遜しながらも

「これからもっと頑張ります」

といった感じで、前向きな文をつけることで

全体的な明るい印象の受け、素直さのある謙虚さ

を相手に伝えることができます!

ざっくりとした例でいうと👇


・・・・・・・・


とあるオフィスにて、宮田と上司の会話

上司「へぇ〜、宮田英語話せんだ!やるじゃん」

宮田「ありがとうございます! 

   でも、もっと上手くなれるように頑張りたいですね」


・・・・・・・・


みたいな感じですです!


ほんまにざっくりやな笑


たぶん心当たりが

ある人もいはるとおもいますが


・・・・・・・


上司「へぇ〜、宮田英語話せんだ!やるじゃん」

宮田「そうですか?でも、全然ですよ!」


・・・・・・・・


あまりオススメできません。

謙虚さを意識するあまり真っ先に謙遜すると

「やらしい」 「素直じゃない」等々…

謙遜していると、相手がわかっていても

あまり印象を受けないらしいです。😅


ちなみに、わたくしめも前はこんな感じやったとおもいます


「謙虚さ、謙虚さ!」

と意識しがちで素直さと前向きさ

この2つが欠けてました〜。。。


おさらいしようぜい


「肯定とお礼の意を含めた文」 ➕「やんわかな前向き謙遜 」=👯‍♂️👯‍♀️👯‍♂️👯‍♀️👯‍♂️👯‍♀️(←あれ?)


でOKですね!!!

これであなたも出世街道まっしぐら!🤩

それではまたお会いしましょう!


バイバーイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です