魅惑の湖、ピンクレイクでの決死のヒッチハイク in メキシコ

おいっす、こうへいだよ!

前回の記事に続い

タイトルにもあるように今回はメキシコにある

ピンクレイク

旅のヒッチハイク奮闘劇

をシェアしちゃうよ〜!!!

しちゃうよ〜


1. そもそもピンクレイクってなんぞい


ピンクレイクってなんや

って話なんですけど、地図でいうと

f:id:kohei1237:20181224143605p:plain

The Coloradas

ってとこにあります!

地図でも想像がつくかもしれませんが

かなりへんぴなところにあります

その町の中心(ダウンタウン)まで、車で40分ほどかかまります

もちろん、バスや電車はありません笑


ほんとに田舎で、なーんにもありません


ピンク色の湖。。。どやった?

めちゃくそキレイやった。


別に疑ってた訳ではないけど

ほんまにピンク色やって興奮しました笑

こんな感じやったえ〜👇

f:id:kohei1237:20181224145428j:plain
わちのベストショット
f:id:kohei1237:20181224145617j:plain


食レポしたかった


あ、ちなみに水の中は立ち入り禁止でした、入りたかった、、、

アップでとったらこんな感じ!!

f:id:kohei1237:20181224150129j:plain


鮮やかだね!
そーいや、なんでピンクなん?

お。ええこと聞くね〜


どうやら聞いたところによると、、、

近くの塩工場の塩分と水が反応する

そうやって、ピンク色になるらしいですよ!

ただし

汚染はされてる訳ではないとのことでした

フラミンゴの生息地でもあるらしいので
写真映えすると思いますよ!


2. 旅のヒッチハイク奮闘劇


大興奮のピンクレイクも終えて

さぁ、夕方もちかいということで帰ろうとおもったら




最悪の事態が。。。




どないしたん


最寄りのバス停までのタクシーが捕まらない

というか

そもそもタクシーが通らない

よくよく考えてみれば、それもそのはず

その町の中心から車で40分は慣れてるような場所

こんな辺境に、タクシーが通るはずがない

f:id:kohei1237:20181225092950j:plain
f:id:kohei1237:20181225093006j:plain
INAKA

ご覧のとおり、ガッチガチの本格的な田舎。

街灯ないし、これはやばいな

やばかった。道歩いてると、アジア人やからなのか
現地人からガン見されるし、余裕でピンチやった





しかしここは持ちまえの

往生際のわるさを発揮するとき。気持ちでファイト。


ということで

粘り強くキセキを信じてタクシーを待つことに。




🐔🐔🐔……1時間経過………🐔🐔🐔




んで、どやった?


結果は、、、

とおらず。


よって作戦変更!

その名も、、、





ヒッチハイク大作戦





スペイン語も話せへんのに、メキシコでヒッチハイク。。。
アホや。笑


ということで

バンバンいろんな人に声をかけていくも

・・・・・・・・

わち「すいませーん!ここまで乗せてってくれますか?💦💦💦」

・Aさん

「rn^@(#)L@&FA1<*%$」(←スペイン語のつもり)

コミュニケーション不可

・Bさん

「かたじけねぇ」

シンプルに拒否られる

・Cさん

「ぶおおぉおぉぉぉーーーん 🚗💨💨💨」

>こっち見ながらスルー (←1番辛いやつ)

・・・・・・・

といった感じで、10人にかけたものの……ちーん

日落ちまでの時間がおおくない状況

人も少なくなってきて、時間をみながら焦りだけがたまっていく

それはほんまに焦るやつやな




しかし

ここでチャンス到来!!!!🎉





なんと、日本人ツアーを発見。


これは、、、

いくしかないね。


さっそく、交渉開始



🙋‍♂️🙋‍♂️🙋‍♂️……こうしょう中……🙋‍♂️🙋‍♂️🙋‍♂️



しかし、ツアー以外の人は乗せられないとのこと。。。

りあるに、オーマイガッシュな状況


そのときのわち

「😨😨😨😨😨😨」

とりあえず、途方に暮れる。

f:id:kohei1237:20181225130613p:plain

シンプルにかわいそう。笑笑笑
ふつうに、ネタ過ぎるんやけど。笑

けなしてんのか、同情してんのかどっちや。笑

ってか、宿はなかったんかいな


探したし聞いたんですけどけど無かったんですよね。。。

というこの背水の陣の状況の中で

声をかけ続けるも

まったく見つからずとおる車の数もすくなってきて


太陽も傾き始めたそのとき!!!


一度、声をかけた人が心配してもどってきくれ

なんと、乗せてくれることに!!!

しかも、荷台に。笑

人生初の荷台でした✌✌︎ イェイ✌︎イェイ✌︎(←単純)


👇つたわれ〜!このさいこうの風と景色👇

スイートルームからの景色

20分前のわち

「😨😨😨😨😨😨」

   ⇩

ドライバー見つけた時

「🤪😆🤪😆🤪😆」

やっぱり人生諦めへんかったら

大抵のことはなんとかなるもんですね!😂

よっぽど、うれしかったんやね笑

そりゃね。もう感動と達成感で胸がいっぱいやったわ


乗せてくれた人は

水をくれたりとほんとに優しいかたでした。

感動のひとこと


旅によって出会えたさいこうの出会いと感動に

ムーチョ グラシアス!!!


3. 最後に一言


以上が、わちのピンクレイク体験でした。

ピンクレイクへの行き方は

レンタカー、公共交通機関、ツアーも3つです

バスとタクシーで行きました!


タクシーが捕まらないなんていう

いろんな意味でさいこうなシチュエーションにはご注意を!

ぜんぜん、自分反省してないやん笑


行きかた等の情報をこちらをどーじょ!!

カンクン→ピンクラグーンの行き方(バス)&確実に帰れる方法!(2018)|メキシコ情報&ブログ VIVA! MEXICO


メキシコのピンクレイクの行き方 | 世界一周ブログ!世界一周の旅をしたい~best travel~

今日の記事は以上となります!

読んでくれて

ムーチョグラシアス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です