ぶれないで。努力で大事なのは、「結果、数字を出すこと」よりも「自分のベストを出すこと」


はいはいはーい!!!

ご無沙汰してますーーー!!!

こうへいです、みなさーーーーん!!!


うるさ。笑 めっちゃ元気やん自分


ぬふふふ


うわー。(なんか、きも)


心の声、聞こえてますよ〜


ということで、本題に入るまえに

声を大にして伝えたいことがあるんですが

なにかを成し遂げたいとき、それに向かって

なにかしらの努力をするとき

「自分のベストを出すこと」を大事にしてください。

間違っても、「結果を出すこと」に重きをおかないでください


なんで、「結果を出すこと」<「自分のベストを出すこと」?


僕がおもうに

結果をだすという最終的な目標を達成するまえに

まず大事なのは

自分のベストが出せたのかということだと思っていて

例外もあるかもしれませんが

通常だと


・・・・・


目標に向け努力する👉本番でベストを出せた👉結果的に、目標達成


 ・・・・・


が一般的なパターンかなとはおもうんですが

このパターンから言えることは

結果がどうであれ、まず

自分が満足できるパフォーマンスができたかどうか

というこのプロセスが

「結果を出す」という最終プロセス

において必要不可欠であるということです

言い換えると

本番で自分のベストを出せなかったということは

「結果を出す」というプロセス

に結びつくことは難しいという話になってきます


ほーほー。
つまり、結果うんぬんという前にそもそも自分自身に満足できたのかどうかってことだね!


これはどの分野でも言えることだと思います

大学で歌手を専攻している友達がいて

彼女は、

「オーディション、舞台は緊張するけど

他人は関係ない。まずは、自分のベストを尽くすことに集中する。

本番は、他人や審査員との勝負じゃない。自分との勝負。

ベストが出せた後は、運とか審査員の好き嫌いの話。」


自分が満足できるかどうか=自分との勝負ってことだね


1. のセオリーを強くおすすめする理由


不安やストレスといったナーバスな心情を抑える


やはり自分の実力をだしきることが大切といっても

最終的な目標は、結果をだすことに変わりはないので


「結果を出す」「オーディションで受かる」「試験にうかる」

「テストで90%以上のスコアとる」etc…


どうしても上記のような結果に

こだわって努力してしまいがちですが

この視点で努力すると


もしテストで90%以上のスコアとれなかったらどうしよ


という不安やストレスを余計に感じてしまう

しかし、目標達成というゴールに着目する代わりに

自分が満足できるようにという視点に変えたら 


結果を出せるのか出せなのか、出せなかったらどうしよう


という思考回路になりにくく

不安やストレスを余計に感じなくて済みます。

なぜなら

自分が満足出来るようにという視点において


そこにあるのは、自分との対話であって


他の存在(他の受験者、選手)が入ってくることはない


他人がうまくいったかどうか、なんて心配はないからです。


他の心配事を除去できるということは、自分が一番集中できる環境を整えることにも役立つよね!


他人の成功への嫉妬心を減らす、あるいは嫉妬心がなくなる


結果を出すことに視点をおくと

どうしても他人の結果を気にしてしまいがち。。。


他人との競争も自分の結果には結論的には影響するからね!


でも、自分の100%の実力を出しきることに

視点をおけば、100%だし切ってうまくいかなくても


自分の努力が足りなかった


練習した通りにできてなかった


というふうに

うまくいかなかったことを


これから自分が克服すべき課題として


ストイックに自分自身と真正面から向き合うことができる


上手くいかなかったことを、他人の成功に結び付けなくなるってことだね!


しかも、自分の失敗を他人の成功に結びつけなくなるから

他人の成功を、多少は嫉妬もするかもしれませんが


何より、その人の成功を素直に尊敬することができます


最後に一言


結果をだすこと

数字をだすことにどうしても

目がいってしまう気持ち分かります。


報われなかったらどうしようって怖くなったり、不安になったり、ストレスに感じちゃうよね


僕は今年、入試がありましたが

自分の気持ちが壊れてしまわないよう

コントロールすることに気を配ってました

気持ちが安定していたときは

無意識に心のどこかで


自分がベストを尽くせて、頑張ってよかったって
笑顔でいられるのかなって、支えてくれた人に笑顔で終わったよっていえるのかな


っといったことを心掛けできていた気がします。

いろいろ話してきましたが

少しでも努力の視点かえてみてもいっかなって

読者の方におもってもらえたら幸せです。

今日は、以上となります。


みんなが積み上げてきた
今日、この瞬間までの努力が少しでも多くの意味を持ちますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です